著者紹介

浦田 春河

浦田 春河(うらた はるか)

フィデリティ・インスティテュート 首席研究員

1994年から97年まで米国にて401(k)プランの販売を担当。帰国後「401(k)プラン~アメリカの確定拠出年金のすべて~」(東洋経済新報社)を執筆。理論・実務の両面からわが国の確定拠出年金制度の創設作業をサポート。法施行後も継続的に制度改善策を提言。運営管理機関、コンサルティング会社を経て2019年8月から現職。企業年金連合会政策委員会確定拠出年金小委員会オブザーバー等。

参考サイト
もっと情報をキャッチ!