【2】手間をかけずにほったらかし投資を実現/ほったらかし投資に最適な投資信託

【2】手間をかけずにほったらかし投資を実現/ほったらかし投資に最適な投資信託

  • 公開日:2020.02.26

Part1 ほったらかし投資の「はじめ方」

手間をかけずにほったらかし投資を実現
ほったらかし投資に最適な投資信託

王道の長期・積立・分散がかんたんにできる!

株式・債券・外貨・FXなど、私たちが投資できる商品はいろいろあります。それらのなかで、投資初心者がもっともはじめやすいのは、何といっても投資信託です。別ページで紹介した長期・積立・分散が簡単にできるからです。

投資信託は、金融機関によっては100円程度の少額から積立投資が可能です。積立投資は、毎月・毎週など、決まったタイミングで一定額を購入していく投資法。ですから、無理のない金額を設定しておけば、あとは自動的に投資が進んでいきます。これを長期にわたって続けていけば、長期投資もできることになります。毎月の給料から一定額を積立投資することで、いつの間にか大きな資産になることが期待できます

投資信託なら、1本でリスクを分散できる

リスクとリターンは表裏一体。リスクが高いほどリターンも大きくなる。投資信託は、1本で複数の商品を買っており、商品ごとにリスク・リターンが異なる。

リスクとリターンの関係

投資信託は1本で数十本から数百本もの株式・債券・不動産などに分散投資しています。ですから、1本買うだけでもリスクを分散できます。複数買って組み合わせればその効果はさらに増すでしょう。

ひとりで投資信託と同様の投資をしようと思ったら大変です。しかし、投資信託なら運用のプロが運用方針に応じて多くの株式や債券から選んで運用してくれます。つまり、自分の運用方針に合っている投資信託を選べば、あとはほったらかしでも大丈夫なのです。

株式・債券・外貨・FXなど、ほかにも投資はいろいろあります。余裕ができたら取り組んでみるのはいいとは思いますが、まずは投資信託。ほったらかし投資の基礎を作っていきましょう。

投資信託以外の主な金融商品

ほったらかし投資で余裕ができたら試してみて

株式

株式投資は、投資家(株主)が証券会社を通じて会社の株を買う投資。安いときに買って高くなってから売れば利益が出る。また、会社から配当金や株主優待といったものをもらえることもある。

株式

債券

債券とは、国・地方公共団体、会社などが発行する借用証書のようなもの。債券を買うと、一定期間ごとに利子を受け取れ、満期には額面金額が戻ってくる。リスクの少ない投資として知られる。

債券

外貨

アメリカのドル、欧州のユーロなど、外国の通貨を買う投資。日本の円よりも金利が高く、外貨ベースでの利息を受け取れるのが魅力。また、為替レートの値動きによって利益が出ることも。

外貨

FX(外国為替証拠金取引)

FXは、異なる通貨を売買することで差益を得る投資方法。少ない資金でも大きな取引が可能になる「レバレッジ」がきくことが大きな特徴。

FX(外国為替証拠金取引)

どこで口座開設したらよいの?

いざ投資を始めよう!と思っても、数ある金融機関の中からどこを選べばよいか迷いますよね。そこで、多くの人に支持される金融機関3つを、独自のサービスやおすすめ情報と併せてご紹介します。
集計期間:〜

  1. 1

    SBI証券

    SBI証券の特徴は?
    • 当サイトの口座開設数ランキングNo.1!
    • つみたてNISA銘柄の取扱い数は業界最大級!
    • 三井住友カードを使うとVポイントのお得な「二重取り」が可能
  2. 2

    松井証券

    松井証券の特徴は?
    • 投資信託を預けるだけで毎月現金を還元!
    • 株主優待名人の桐谷さんも30年愛用
    • 今なら総額1億円プレゼントキャンペーン実施中
  3. 3

    楽天証券

    楽天証券の特徴は?
    • 楽天ポイントが貯まる!楽天カードを使うとお得な「二重取り」も
    • 取引はすべてスマホアプリで完結!
    • 100円から積立ができる!
この記事は役に立ちましたか?
  • よく分かった (5)
  • 難しかった (1)

このページをシェアする

  • Lineにシェア
  • はてなブックマークにシェア

あわせて読みたいRecommend

著者

頼藤 太希 マネーコンサルタント
頼藤 太希
中央大学客員講師。慶應義塾大学経済学部卒業後、外資系生保にて資産運用リスク管理業務に従事。2015年にMoney&Youを創業、代表取締役に就任し現職。女性向けWebメディア『FP Cafe』や『Mocha(モカ)』を運営すると同時に、資産運用・税金・Fintech・キャッシュレスなどに関する執筆・監修、書籍、講演などを通して日本人のマネーリテラシー向上に注力している。著書は『はじめての資産運用』(宝島社)、『1日5分で、お金持ち』(クロスメディア・パブリッシング)、『はじめてのNISA&iDeCo』(成美堂)など多数。日本証券アナリスト協会検定会員、ファイナンシャルプランナー(AFP)、日本アクチュアリー会研究会員。
ESG投資に関する疑問を解決します
iDeCo(イデコ)との上手で賢い付き合い方
ESG投資に関する疑問を解決します
iDeCo(イデコ)との上手で賢い付き合い方

参考サイト
もっと情報をキャッチ!

あなたに最適なIFA(資産アドバイザー)を見つけるならFinasee(フィナシー)× 資産運用の無料相談窓口

あなたに最適なIFA(資産アドバイザー)を見つけるならFinasee(フィナシー)× 資産運用の無料相談窓口