レポート:20代女子「投資デビュー」のウラ側

きっかけは「老後2000万円問題」!? 投資を始める20代女性急増のワケ

  • 公開日:2020.04.06

高山:20代女性が投資している商品としては、何が一番多いですか?

今井:断トツで投資信託ですね。2019年に楽天証券で投資デビューされた女性の初回取引商品の4分の3が投資信託、残りはほぼ株式となっています。
また、全体的に見ても投資信託の積立が大きく伸びています。これは、つみたてNISAの貢献が大きいと思います。つみたてNISAでラインアップされている投資信託は、金融庁が定めた一定の基準を満たした投資信託ですし、コストも非常に安く、かつ積立なので、タイミングを選ばずに投資ができますから、初心者にとっては始めやすいですよね。

高山:楽天証券さんでは、つみたてNISAは100円から積立できますしね。

今井:先ほどご紹介した「楽天カード」のクレジット決済で積立設定をすれば、1万円の投信積立で100ポイントがつきます。しかも月単位で付与されるので、年間では1200ポイント付与されるわけです。現在の低金利を考えれば、かなりお得ですよね。

高山:はい。お得度高すぎです(笑)。

今井:また、初心者の方が商品選びで迷わないように、ロボアドバイザーや専門家が選んだファンドセレクション、おすすめランキングなどのコンテンツを提供し、商品選びのサポートもしています。
投資情報についても、オウンドメディア「トウシル」を活用し、アナリストレポートだけではなく、初心者の方でも読みやすい「お金の話」などを配信しています。多くの方は、これらの情報を元にお選びいただいているようです。

 

楽天証券運営の金融情報メディア「トウシル」

 

他にも、スマホサイトなどは、若年層にも使っていただけるようなページのデザインにしたり、初心者の人が迷わずに口座開設までたどりつける導線やコンテンツ作りなど、いわゆるUIやUXの改善、工夫もしています。

高山:ここまで今井さんにお話を伺ってきて、投資をしている若い女性が実際に増えていることを実感できました。今後も若い女性の投資は増えていきそうですか?

今井:そうですね。そもそも日本には投資をしている人がまだまだ少ないので、20代女性に限らず、日本人全体に増える余地は大いにあると思います。これまで投資について前向きではなかった方たちが、投資をやろうと思ったときに、当社は、投資をやりやすいツールを提供できていると思います。ぜひ、投資をする方たちが増えてほしいですね。

高山:本日は貴重なお話、ありがとうございました。

 

 

1 2 3

この記事は役に立ちましたか?
  • よく分かった (3)
  • 難しかった (0)

このページをシェアする

  • Lineにシェア
  • はてなブックマークにシェア

あわせて読みたいRecommend

著者

高山 一恵 ファイナンシャルプランナー
高山 一恵
Money&You取締役。慶應義塾大学卒業。2005年に女性向けFPオフィス、エフピーウーマンを設立。10年間取締役を務めたのち、現職へ。女性のための、一生涯の「お金の相談パートナー」が見つかる場『FP Café』を運営。全国で講演・執筆活動・相談業務を行い、女性の人生に不可欠なお金の知識を伝えている。

関連コラムRelated

参考サイト
もっと情報をキャッチ!