揺れ動く仮想通貨市場!イーロン・マスクとの「危うい」関係とは?

揺れ動く仮想通貨市場!イーロン・マスクとの「危うい」関係とは?

  • 公開日:2021.06.04

Editor's Eye

昨年末から断続的に最高値更新のニュースが続き、4月中旬には一時、1BTC=700万円に迫ったビットコイン。しかし、一転して、5月はその半値近くに下落するなど、乱高下が続いている。その大きな要因の1つには、世界屈指の実業家、イーロン・マスクのSNSやテレビ出演時の言動がある。ニュースが続発し、“狂騒曲”の様相を呈したここ数カ月間、何が起きていたのか。そして、コツコツ資産形成派は、仮想通貨にどんなスタンスで向き合えばいいか――編集者でファイナンシャルプランナーの田中雅大氏に解説してもらった。

米電気自動車メーカー「テスラ」のCEOであり、宇宙ロケットの開発を行う「SpaceX」や再生可能エネルギーの研究支援団体「マスク財団」などの代表も務めるイーロン・マスク。同氏の言動は金融市場を左右する事例も多く、SNSへの投稿が波紋を呼び、テスラの株価を大きく下落させたこともある。特に仮想通貨市場はマスク氏の影響を強く受けていると言えるだろう。

生い立ち、キャリア、発言から紐解く イーロン・マスクとはどんな人物か?

イーロン・マスク Photo by Britta Pedersen-Pool/Getty Images

投資家や識者から「手のひら返し」「相場操縦」と揶揄されているマスクの行動の真の狙いはどこにあるのだろうか。そして彼の言動に翻弄される仮想通貨市場の今後にも迫りたい。

2020年末、ビットコイン価格は過去最高高値を更新する勢いで高騰した。米大手決済企業ペイパル(PayPal)が同年10月に仮想通貨の取引・決済サービスを段階的に開始することを発表したことや、コロナ禍での世界的な金融緩和で現金が仮想通貨市場に大量に流れ込む余地があったことが要因と考えられる。結果として、ビットコイン価格は一時、1BTC=700万円にまで迫った。

しかし、その後大幅に下落。2021年5月23日時点では400万円近辺で推移している。

ビットコイン価格の激しい乱高下の背景には大手企業での利用の促進だけでなく、イーロン・マスクのTwittw上での投稿――「イーロン砲」がその一因となっているとの見方もある。そこで、年初からビットコインが過去最高値に達した2021年3月までにおける、ビットコインに関する主な彼の言動をおさらいしよう。

1月29日:Twitterのハッシュタグに#bitcoinを突如追加

2月8日:テスラ社が15億ドル相当のビットコインを購入し、企業資産に組み入れたことを公表

2月19日:ビットコインを「現金よりまし」とツイート

3月24日:ビットコインでテスラ車の購入が可能になると発表

S&P500に入る大手企業として初めて、ビットコインを資産保有したとの発表は彼の革新性を喧伝するものだった。続く決済受付のアナウンスも投資家の関心を大いに集め、仮想通貨の企業利用促進に向けて市場の期待は膨らんだ。

発表当日の終値は、前日から約5.5%増で623万円に。しかし、4月半ばに突入するとビットコインの過熱感は徐々に落ち着きを見せ始め、相場は下落傾向に。マスク氏の言動も急転していく。以降の主な出来事は次の通りだ。

4月26日:テスラ社保有の一部のビットコインを売却したと公表

5月13日:環境負荷を理由にテスラ製品のビットコイン決済を停止

イーロン・マスクTwitterより

5月16日:テスラ保有のビットコインの売却を匂わすツイート

5月19日:テスラはビットコインを売ってないとツイート

イーロン・マスクTwitterより

5月13日の発言を受けてビットコイン価格は暴落、同日の終値は前日から約12%減となる543万円まで落ち込んだ。同月17日以降、価格は比較的低水準で推移している。マスク氏も自身の言動が仮想通貨市場に波紋を呼ぶことを予想していなかったわけではないだろう。なぜ、このような方針転換を行ったのか。

1 2 3

この記事は役に立ちましたか?
  • よく分かった (3)
  • 難しかった (0)

このページをシェアする

  • Lineにシェア
  • はてなブックマークにシェア

あわせて読みたいRecommend

著者

田中 雅大 編集者
田中 雅大
ペロンパワークス・プロダクション代表。編集プロダクション、出版社勤務、『MONOQLO』『日経ビジネスアソシエ』『サイゾー』等の編集記者、Webメディア運用を経て、ペロンパワークス・プロダクション設立。編集記者時代のフィールドは金融とデジタル製品。AFP/2級FP技能士。

参考サイト
もっと情報をキャッチ!

あなたに最適なIFA(資産アドバイザー)を見つけるならFinasee(フィナシー)× 資産運用の無料相談窓口

あなたに最適なIFA(資産アドバイザー)を見つけるならFinasee(フィナシー)× 資産運用の無料相談窓口