Finaseeファンドランキング ネット証券人気ファンドMonthlyランキング

【2021年6月号】auカブコム証券 人気ファンドランキング トップ5

  • 公開日:2021.06.09

2位と4位はブル型ファンドがランクインしている。2位の「楽天日本株4.3倍ブル」と5位の「SBI日本株4.3倍ブル」は、国内の株価指数先物(日経225先物)を積極的に利用することで、日本の株式市場の値動きに対して概ね4.3倍程度となることを目指して運用を行う。こういった日本株のブル型ファンドも、日経平均株価が急落する場面で買いが増えたと考えられる。

ただ、ブル型ファンドはリスクも高く、通常のインデックスファンドに比べて保有コストである信託報酬も高いので、長期での資産形成には向いていない。あくまでも短期的な値幅取りを目的として購入すべきだろう。

1 2

この記事は役に立ちましたか?
  • よく分かった (0)
  • 難しかった (0)

このページをシェアする

  • Lineにシェア
  • はてなブックマークにシェア

あわせて読みたいRecommend

著者

山下 耕太郎 金融ライター/証券外務員1種
山下 耕太郎
一橋大学経済学部卒業後、証券会社でマーケットアナリスト・先物ディーラーを経て個人投資家・金融ライターに転身。投資歴20年以上。現在は金融ライターをしながら、現物株・先物・FX・CFDなど幅広い商品で運用を行う。ツイッター@yanta2011

関連コラムRelated

Finaseeオンラインセミナー
iDeCo(イデコ)との上手で賢い付き合い方
Finaseeオンラインセミナー
iDeCo(イデコ)との上手で賢い付き合い方

参考サイト
もっと情報をキャッチ!

あなたに最適なIFA(資産アドバイザー)を見つけるならFinasee(フィナシー)× 資産運用の無料相談窓口

あなたに最適なIFA(資産アドバイザー)を見つけるならFinasee(フィナシー)× 資産運用の無料相談窓口