Finaseeファンドランキング ネット証券各社 Monthlyランキング比較

【2021年6月号】ネット証券4社 人気ファンドトップ5まとめ

  • 公開日:2021.06.09

5月は、日経平均株価に連動するインデックスファンドの人気が高かったものの、S&P500種株価指数に連動するインデックスファンドの人気も引き続き高い。とくに、「eMAXIS Slim米国株式(S&P500)」が以下のように人気だ。

5月ランキング

SBI証券 4位
楽天証券 1位
auカブコム証券 1位
マネックス証券 2位

このようにネット大手4社すべてで5位以内に入っているのだ。「eMAXIS Slim」シリーズは、ネット専用のノーロード(購入時手数料無料)ファンドで、業界最低水準の信託報酬を目指すインデックスファンドだ。「eMAXIS Slim米国株式(S&P500)」も、0.0968%と業界最低水準の信託報酬となっている。S&P500種株価指数は5月も過去最高値圏で推移しており、しっかりの展開だった。6月も、同ファンドがネット証券のランキング上位に入る可能性は高いだろう。

1 2

この記事は役に立ちましたか?
  • よく分かった (0)
  • 難しかった (0)

このページをシェアする

  • Lineにシェア
  • はてなブックマークにシェア

あわせて読みたいRecommend

著者

山下 耕太郎 金融ライター/証券外務員1種
山下 耕太郎
一橋大学経済学部卒業後、証券会社でマーケットアナリスト・先物ディーラーを経て個人投資家・金融ライターに転身。投資歴20年以上。現在は金融ライターをしながら、現物株・先物・FX・CFDなど幅広い商品で運用を行う。ツイッター@yanta2011

関連コラムRelated

Finaseeオンラインセミナー
iDeCo(イデコ)との上手で賢い付き合い方
Finaseeオンラインセミナー
iDeCo(イデコ)との上手で賢い付き合い方

参考サイト
もっと情報をキャッチ!

あなたに最適なIFA(資産アドバイザー)を見つけるならFinasee(フィナシー)× 資産運用の無料相談窓口

あなたに最適なIFA(資産アドバイザー)を見つけるならFinasee(フィナシー)× 資産運用の無料相談窓口