【2021年9月版】iDeCo(イデコ)おすすめ金融機関11選!徹底比較

  • 最終更新日:2021.09.06
  • 公開日:2019.11.14
著者:東 雄介 ライター

まなぶくんまなぶ
くん
先生、iDeCo(イデコ)を始める前の金融機関選びのことなんですけど、手数料が安ければそれでいいんですか?

先生東先生手数料が安いのはもちろん評価するべき。でも、取り扱う商品が豊富か、自分が買いたい商品があるかなど、注目すべきポイントはまだあるよ

まなぶくんまなぶ
くん
えっ、そうなんですか!? となると、じっくり選ばないと……

先生東先生そうだね。iDeCoは1人につき1つの金融機関しか選べないんだ。おすすめの金融機関はどこなのか、この機会に整理しておきましょう!

iDeCo(イデコ)の口座が開けられるのは1人につき1つの金融機関に1口座だけ。だからこそ、あなたにとってベストな金融機関を選びたいものです。

でも、重要な3つのポイント+補足だけ見分けることができれば大丈夫ですよ。これから1つずつご紹介していきましょう。

手数料が無条件で最も安いこと

iDeCoの手数料については以下の記事でも詳しく解説しましたが、iDeCo口座を開設するときに払う「加入手数料」、iDeCoで運用している間に払う「口座管理手数料」が最も安い金融機関を選びましょう。

合わせてこちらもチェック!

中には掛け金の額や運用資産の額で一定の条件をクリアしないと、最も安い手数料でサービスが受けられない金融機関もいくつかありますので、注意しましょう。

そこで無条件で手数料が無条件で最も安い金融機関を図表にしてみましたので、ぜひチェックしておきましょう。

表1 主要金融機関のiDeCo(イデコ)手数料を比較
金融機関名手数料
加入手数料口座管理
手数料
(月額)
SBI証券詳細はこちら2829円171円
楽天証券詳細はこちら2829円171円
イオン銀行2829円171円
大和証券詳細はこちら2829円171円
松井証券詳細はこちら2829円171円
auカブコム証券
(旧カブドットコム証券)
詳細はこちら
2829円171円
マネックス証券詳細はこちら2829円171円
三井住友銀行(みらいプロジェクト)2829円171円
auアセットマネジメント2829円171円
野村證券詳細はこちら2829円171円
LINE証券2829円171円
(参考)大手金融機関A2829円325円
(参考)大手金融機関B2829円385円
  • ※上記データは2021年9月6日時点のもの
商品の種類・数が豊富

2つ目のポイントは、iDeCoで運用する商品の種類(カテゴリー)や本数が豊富であることです。これも金融機関によってバラツキがあります。

まずは、「自分が買いたいと思える商品があるか」「たくさんの人が買っている人気の商品があるか」などから、各社を見比べてみてみましょう。

基本的には、老後資金を長期で貯めていくわけですから、低コストでコツコツ積み立てられる商品の種類が複数そろっている金融機関を選びたいものです。

上記の①で取り上げた金融機関で商品数を調べてみると、20本ほど取りそろえているのが一般的なようです。

表2 主要金融機関のiDeCo(イデコ)商品数を比較
金融機関名カテゴリー取り扱い商品数
SBI証券詳細はこちら10種類セレクトプラン:37本
※オリジナルプランは
2021年1月4日で受付終了
楽天証券詳細はこちら11種類32本
イオン銀行10種類24本
大和証券詳細はこちら8種類22本
松井証券詳細はこちら10種類40本
auカブコム証券
(旧カブドットコム証券)
詳細はこちら
10種類27本
マネックス証券詳細はこちら10種類27本
三井住友銀行(みらいプロジェクト)5種類24本
auアセットマネジメント2種類5本
野村證券詳細はこちら9種類32本
LINE証券9種類24本
(参考)大手金融機関A7種類34本
(参考)大手金融機関B9種類26本
  • ※上記データは2021年9月6日時点のもの
  • ※カテゴリーは、最大11種類に分類(元本確保型、国内株式、国内債券、外国株式(先進国)、エマージング株式、外国債券(先進国)、エマージング債券、ハイイールド債券、複合資産、REIT、その他)
サポート体制が整っている

iDeCoのことでわからないことがあったら、金融機関の窓口やコールセンターへ相談することもあるでしょう。手数料や商品ラインアップのかげに隠れて見落とされがちですが、いざというとき相談しやすい窓口・コールセンターがあると、利用者にとっては心強いものですね。

中には、電話やWebだけではなく、店舗で直接相談できる金融機関や、問い合わせのコールセンターが平日の夜間や土日でも受け付けている金融機関もあるので、見逃さないようにしましょう。

表3 主要金融機関のiDeCo(イデコ)サポート体制を比較
金融機関名サポート体制(コールセンター)
SBI証券詳細はこちら平日8:00~17:00、土曜・日曜8:00~17:00
※祝日、年末年始を除く
※土曜日、日曜日は新規加入のお問い合せのみ
※24時間対応のAIチャットあり
楽天証券詳細はこちら平日10:00~19:00、土曜・日曜・祝日9:00~17:00
※現在、iDeCoダイヤルがつながりにくくなっているようです
※24時間対応のAIチャットあり
イオン銀行平日9:00~21:00、土曜・日曜・祝日9:00~17:00
(イオンのショッピングセンター内に展開しているイオン銀行に相談窓口があり、365日相談を受け付けている)
※年末年始、ゴールデンウィークの一部の日およびメンテナンスの日を除く
大和証券詳細はこちら平日9:00~20:00、土曜・日曜9:00~17:00
(全国の窓口でも受け付けている)
※祝日を除く
松井証券詳細はこちら平日8:30~17:00
※24時間対応のAIチャットあり
auカブコム証券
(旧カブドットコム証券)
詳細はこちら
平日9:00~20:00、土曜・日曜9:00~17:00
※祝日、年末年始を除く
マネックス証券詳細はこちら平日9:00~20:00、土曜9:00~17:00
※祝日を除く
三井住友銀行(みらいプロジェクト)平日9:00~21:00、土曜・日曜9:00~17:00
(全国の窓口でも受け付けている)
※祝日、年末年始、メンテナンス日を除く
auアセットマネジメント平日9:00~20:00、土曜・日曜9:00~17:00
※祝日、年末年始、メンテナンス日を除く
野村證券詳細はこちら平日9:00~20:00、土曜・日曜9:00~17:00
(全国の窓口でも相談を受け付けている)
※祝日、年末年始を除く
LINE証券平日9:00~17:00
※24時間対応のAIチャットあり
(参考)大手金融機関A平日9:00~21:00、土曜・日曜・祝日9:00~17:00
(参考)大手金融機関B平日9:00~20:00、土曜・日曜・祝日9:00~20:00
  • ※上記データは2021年9月6日時点のもの
サービス・特典が充実している

金融機関によっては、独自のポイントサービスを設け、残高に応じてポイントを付与するなどのキャンペーンやその他サービス・特典を行っているところもあります。

表4 主要金融機関のiDeCo(イデコ)のサービス・特典例
金融機関名サービス・特典
イオン銀行iDeCoをはじめとする対象となる取引をするたびに「イオン銀行スコア」が貯まり、スコアに応じたステージごとに「普通預金の金利が上がる」「他行ATMの入出金手数料の無料回数が増える」などの特典がある。
auカブコム証券
(旧カブドットコム証券)
詳細はこちら
au IDを持っていると対象投信の保有残高に応じてPontaポイントがもらえる。
auアセットマネジメントau IDの利用登録で運用残高に応じて毎月Pontaポイントがもらえる。
  • ※上記データは2021年9月6日時点のもの

さらに付け加えるなら、iDeCoの加入者が利用しているWeb画面の使いやすさも、気にしたいところです。運用状況が把握しやすいか、運用の指示がしやすいか、Webを通じたサポートを受けやすいか、などもチェックしておきましょう。

おすすめ

以上の主な3つのポイントをもとに、手数料が最も安いおすすめの金融機関をピックアップし、格付け比較してみました。手数料の安さこそ横並びですが、各金融機関の特徴がよくわかると思います。
補足ポイントもあわせて比較して、あなたにピッタリな金融機関を見つけてみましょう。

表5 金融機関のiDeCo(イデコ)を格付け(補足項目を除き、総合点の高い順)
金融機関名①手数料②商品数③サポート体制※補足
サービス・
特典
SBI証券詳細はこちら-
楽天証券詳細はこちら-
イオン銀行
大和証券詳細はこちら-
松井証券詳細はこちら-
auカブコム証券
(旧カブドットコム証券)
詳細はこちら
マネックス証券詳細はこちら-
三井住友銀行(みらいプロジェクト)-
auアセットマネジメント
野村證券詳細はこちら-
LINE証券-

各金融機関のおすすめポイントを、要点を絞ってざっくり解説しますね。

まなぶくんまなぶ
くん
こうやって見ると、金融機関によっていろんな特徴があるんですね。何も考えずに口座を開くと、『欲しかった商品が売ってない!』ということになるかも?

先生東先生そうだね。さっきも言ったように、口座を開けられるのは1人につき1金融機関1口座に限られている。金融機関は慎重に選んでほしいよね

まなぶくんまなぶ
くん
わかりました!!

この記事の3つのポイント

  1. 金融機関選びのポイントは「手数料」「商品」「サポート体制」「サービス」の4つ
  2. 低コストで積み立てられる商品の種類が複数そろっている金融機関を選ぼう
  3. 「WEBサービスが良い」と評判の金融機関をチェックしておこう

この記事の著者

東 雄介 ライター
東 雄介
立教大学卒業後、編集プロダクションでマネー・ビジネス系のムック・雑誌・書籍の編集執筆に従事。その後独立し、マネー・ビジネス分野での編集・執筆を続ける。猫とお金と家族が好き。

どこで口座開設したらよいの?

iDeCo(イデコ)は一人一口座しか持てないため口座選びが重要。でも、多くの金融機関の中からどこを選べばよいか迷いますよね。 そこで、分かりやすい基準として、iDeCo専門サイトNo.1の「iDeCoナビ」でよく見られている金融機関と独自サービスがある注目の金融機関をご紹介します。

  1. 資料請求数 1位

    SBI証券
    • 8ヶ月連続、資料請求数No.1
    • 口座管理手数料が最安の月額171円!誰でもお得にiDeCoを始められる
    • 業界最多水準の商品ラインナップ
  2. 株主優待名人・桐谷さん愛用

    松井証券
    • 口座管理手数料が最安の月額171円!誰でもお得にiDeCoを始められる
    • 取り扱い商品数は40本と豊富!手数料が低い商品ばかりとコスト面も◎
    • 三ツ星評価のサポートでお悩み解決!
  3. 今ならお得な口座開設キャンペーン実施中!

    楽天証券
    • 口座管理手数料が最安の月額171円!誰でもお得にiDeCoを始められる
    • 楽天会員の方はログインすればカンタンに口座開設できる!
    • 電話で平日夜間や土日に相談受付
この記事は役に立ちましたか?
  • よく分かった (145)
  • 難しかった (30)

このページをシェアする

  • Lineにシェア
  • はてなブックマークにシェア

連載

  • コツコツ積立の魅力
  • 初心者向けおすすめ本

参考サイト
もっと情報をキャッチ!