【2020年】イデコ(iDeCo)のおすすめ商品は?どこで買える?

  • 最終更新日:2020.07.13
  • 公開日:2019.11.14

今回教えてくれる先生

新井 宏之 Finasee編集部員
新井 宏之
1級ファイナンシャル・プランニング技能士。編集制作会社・ネット証券等でマネー系の書籍・ムック・雑誌・WEBの編集制作に携わってきた。

まなぶくんまなぶ
くん
先生、イデコ(iDeCo)の商品のことなんですけど、どの金融機関も数が多すぎません? 『必ず大丈夫な商品をさっさと教えて!』なんて思っちゃいます

先生新井先生まなぶくんは正直者だなあ(笑)。でも商品がたくさんあるのは、人それぞれの運用スタイルに合わせて選べるように、という金融機関の配慮なんだよ

まなぶくんまなぶ
くん
運用スタイル?

先生新井先生たとえば、絶対損しないけどあんまり増えない商品と、大きくもうかる可能性はあるけど損する可能性もある商品、どっちがいい?

まなぶくんまなぶ
くん
そう言われると……。損はイヤだけど、もうからないのもイヤです

先生新井先生よおし。ここは思い切って、おすすめの商品を教えましょうか!

イデコ(iDeCo)で毎月積み立てたお金は、資産運用に回されます。資産運用といっても、加入者が直接、株を買ったり売ったりするわけではありません。

私たちがやることといえば、何にどうやって投資する商品なのかを選ぶだけ。このとき選択肢となる商品は大きく分けて3種類があります。

1つ目は、定期預金です。通常の銀行預金や郵便貯金と同じように元本が保証され、お金が減るリスクはほとんどありません。

ただし、増えるのは定期預金の利息の分のみ。それも超低金利時代の今、定期預金金利を0.01%(税込/以下同)にしている金融機関が多く、老後資産を積極的に増やしたい人には物足りないかもしれません。

2つ目は、保険です。これも定期預金と同じく、元本は保証されるものの、増えるお金は少しだけという点が特徴。ただし、途中で解約すると、解約控除というペナルティが発生し、元本割れする危険があります。

定期預金と保険は「元本確保型商品」というカテゴリーに含まれます。どちらも、原則的にはお金が減るリスクはないですが、大きく増える見込みがない商品と言えます。

3つ目は、投資信託です。定期預金や保険などの「元本確保型商品」に対し、「元本変動型商品」というカテゴリーに含まれます。

投資信託とは、たくさんの投資家から集めたお金をひとまとめにし、株や債券、不動産などの資産に投資する商品です。

投資信託のメリットは、預貯金として積み立てるよりも、お金が増える可能性があること。投資信託の値段を表す「基準価額」は毎日変動していて、投資信託の購入時より基準価額が値上がりすることで利益が生まれます。

投資信託のデメリットは、購入時よりも値下がりして損をする可能性があることです。また、投資信託を保有している間は「信託報酬」(資産運用費用)が発生します。信託報酬は、投資信託で利益が出ていようと出ていなかろうと日々一定の金額が差し引かれます。

それぞれ異なる性質を持った3種類の運用商品。誰がどんな商品を選ぶといいのでしょう?

そこで手がかりになるのは、自分の運用スタンスです。たとえば、あなたはお金を「増やしたい」ですか? それとも「守りたい」ですか? 「とにかく資産を増やしたい!」という人もいれば、「大きく資産が増えなくてもいいけど、絶対減らしたくない!守りたい!」人もいるはず。

ここでは3つのポイントから、おすすめ商品を紹介したいと思います。

節税メリットを受けつつ、元本は減らさない。絶対損したくない人が、わざわざ投資信託を買うことはありません。

金利だけに注目すると「定期預金じゃ増えない」と思ってしまうのも仕方ありませんが、イデコ(iDeCo)の節税メリットはあなどれません。仮に年収500万円(課税所得は233万円)の人が、毎月2万円(年間24万円)をイデコの定期預金に掛けたら、イデコを利用しなかった場合に比べて、所得税と住民税を合わせて年間で約4万8000円も節税できるんです。銀行に定期預金で預けるのであれば、イデコ経由で定期預金に預けたほうがお得ですね。

FPならこの定期預金を選ぶ!

ではどんな定期預金があるのでしょうか? 編集部が注目する金融機関(イオン銀行、SBI証券、auカブコム証券(旧カブドットコム証券)、大和証券、松井証券、マネックス証券、楽天証券/以下同)ごとに投資・資産運用に詳しいFPにおすすめの定期預金をピックアップしてもらいました。

金融機関別・おすすめイデコ(iDeCo)定期預金
イオン銀行
商品名
取扱銀行
年利
(税込)
イオン銀行iDeCo 定期預金 (5年物)
イオン銀行
0.05%
SBI証券
セレクトプランオリジナルプラン
商品名
取扱銀行
年利
(税込)
あおぞらDC定期(1年物)
あおぞら銀行
0.02%
auカブコム証券(旧カブドットコム証券)
商品名
取扱銀行
年利
(税込)
三菱UFJ銀行DC1年定期
三菱UFJ銀行
0.002%
大和証券
商品名
取扱銀行
年利
(税込)
あおぞらDC定期(1年)
あおぞら銀行
0.02%
松井証券
商品名
取扱銀行
年利
(税込)
みずほDC定期預金1年定期
みずほ銀行
0.002%
マネックス証券
商品名
取扱銀行
年利
(税込)
みずほDC定期預金(1年)
みずほ銀行
0.002%
楽天証券
商品名
取扱銀行
年利
(税込)
みずほDC定期預金(1年)
みずほ銀行
0.002%
  • ※1年利は2020年7月13日時点の数値。

なかでもイオン銀行の「イオン銀行iDeCo定期預金5年」の金利は0.05%。ほかの金融機関の定期預金が0.002~0.02%程度のなかで、キラリと光る高金利です。

↓金融機関比較について詳しくは、こちらの記事をクリックしてご覧ください。

インデックスファンドというのは、市場平均に連動した値動きを目指す投資信託です。逆にいうと、市場平均を超えた成果は期待できないのですが、運用にあまり手がかからないファンドで、信託報酬が年率0.1~0.5%程度とリーズナブルです。信託報酬は投資信託を持っている限り発生する「損」です。安ければ安いほど、ありがたいですよね。

FPならこのインデックスファンドを選ぶ!

編集部が注目する金融機関ごとに投資・資産運用に詳しいFPにおすすめのインデックスファンドをピックアップしてもらいました。

金融機関別・おすすめイデコ(iDeCo)インデックスファンド
イオン銀行
ファンド名
運用会社
投資対象 純資産
総額
(円) 
信託報酬
(年率・
税込)
たわらノーロード先進国株式
アセットマネジメントOne
外国株式
インデックス
581.2億 0.10989%
SBI証券(セレクトプラン)
ファンド名
運用会社
投資対象 純資産
総額
(円) 
信託報酬
(年率・
税込)
<購入・換金手数料なし>
ニッセイ外国株式インデックスファンド
ニッセイアセットマネジメント
外国株式
インデックス
1802.2億 0.10989%
以内
SBI証券(オリジナルプラン)
ファンド名
運用会社
投資対象 純資産
総額
(円) 
信託報酬
(年率・
税込)
DCニッセイ外国株式インデックス
ニッセイアセットマネジメント
外国株式
インデックス
358.2億 0.1540%
auカブコム証券(旧カブドットコム証券)
ファンド名
運用会社
投資対象 純資産
総額
(円) 
信託報酬
(年率・
税込)
つみたて先進国株式
三菱UFJ国際投信
外国株式
インデックス
145.49億 0.220%
大和証券
ファンド名
運用会社
投資対象 純資産
総額
(円) 
信託報酬
(年率・
税込)
ダイワつみたてインデックス外国株式
大和証券投資信託委託
国内株式
インデックス
9.44億 0.1540%
松井証券
ファンド名
運用会社
投資対象 純資産
総額
(円) 
信託報酬
(年率・
税込)
eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
三菱UFJ国際投信
外国株式
インデックス
1105.09億 0.1023%
以内
マネックス証券
ファンド名
運用会社
投資対象 純資産
総額
(円) 
信託報酬
(年率・
税込)
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
三菱UFJ国際投信
外国株式
インデックス
1211.05億 0.0968%
以内
楽天証券
ファンド名
運用会社
投資対象 純資産
総額
(円) 
信託報酬
(年率・
税込)
楽天・全米株式インデックス・ファンド
愛称:楽天・バンガード・ファンド(全米株式)
楽天投信投資顧問
外国株式
インデックス
1139.18億
※7月10日時点
0.162%
程度
  • ※1純資産総額、信託報酬は2020年7月13日時点の数値。

「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」は、信託報酬が年率0.0968%以内と、数多いインデックスファンドの中でも最低水準のコストです。

↓金融機関比較について詳しくは、こちらの記事をクリックしてご覧ください。

バランス型ファンドとは、それ1本で国内外の株式や債券などに分散投資できる投資信託です。「結局どの商品を買えばもうかるのかわからない。だったら資産を全部、バランスよく買っちゃおう!」というわけですね。

FPならこのバランス型ファンドを選ぶ!

以下、「信託報酬が低コストである」「純資産総額が増え続けている」といった基準をもとに、投資・資産運用に詳しいFPにおすすめのバランス型ファンドを選んでもらいました。

金融機関別・おすすめイデコ(iDeCo)バランス型ファンド
イオン銀行
ファンド名
運用会社
投資対象 純資産
総額
(円) 
信託報酬
(年率・
税込)
たわらノーロード バランス(8資産均等型)
アセットマネジメントOne
バランス
インデックス
95.18億 0.154%
SBI証券(セレクトプラン)
ファンド名
運用会社
投資対象 純資産
総額
(円) 
信託報酬
(年率・
税込)
セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド
セゾン投信
バランス
インデックス
2069.47億 0.57%
±0.02%
(概算)
SBI証券(オリジナルプラン)
ファンド名
運用会社
投資対象 純資産
総額
(円) 
信託報酬
(年率・
税込)
iFree 8資産バランス
大和投信
バランス
インデックス
210.31億 0.242%
auカブコム証券(旧カブドットコム証券)
ファンド名
運用会社
投資対象 純資産
総額
(円) 
信託報酬
(年率・
税込)
auスマート・ベーシック(安定成長)
auアセットマネジメント
バランス
インデックス
3.78億 0.385%
大和証券
ファンド名
運用会社
投資対象 純資産
総額
(円) 
信託報酬
(年率・
税込)
DCダイワ・ワールドアセット
(六つの羽/6分散コース)
大和証券投資信託委託
バランス
アクティブ
56.59億 1.1550%
松井証券
ファンド名
運用会社
投資対象 純資産
総額
(円) 
信託報酬
(年率・
税込)
eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)
三菱UFJ国際投信
バランス
インデックス
559.7億 0.1540%
以内
マネックス証券
ファンド名
運用会社
投資対象 純資産
総額
(円) 
信託報酬
(年率・
税込)
eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)
三菱UFJ国際投信
バランス
インデックス
559.7億 0.1540%
以内
楽天証券
ファンド名
運用会社
投資対象 純資産
総額
(円) 
信託報酬
(年率・
税込)
セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド
セゾン投信
バランス
インデックス
2069.47億 0.57%
±0.02%
(概算)
  • ※1純資産総額、信託報酬は2020年1月31日時点の数値。

SBI証券「セレクトプラン」や楽天証券が取り扱う「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」は、世界最大級の運用会社であり、低コストの運用で定評のあるバンガードのファンド。債券と株式の比率を半々に組み入れており、このファンド1本で世界中に分散投資を可能にしています。

松井証券やマネックス証券が取り扱う「eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)」は、「国内株式」「国内債券」「先進国株式」「先進国債券」「新興国株式」「新興国債券」「国内REIT(リート/不動産投資信託)」「先進国REIT」の8資産に均等に分散投資しており、なおかつ信託報酬は0.154%以内と、バランス型ファンドの中では最低水準のコストを誇ります。

↓金融機関比較について詳しくは、こちらの記事をクリックしてご覧ください。

と、ここまでおすすめの商品を紹介してきましたが、それでもまだ「何を選んだらいいのか決めきれない……」と悩む方はいるかもしれません。

そんな場合は、「どれか1つだけ」を選ぶのをやめてしまいましょう。イデコ(iDeCo)では複数の商品を組み合わせることが可能です。例えば、「資産を守りたいから定期預金を中心に持っておこう。でもせっかくお金を増やせるチャンスなんだから、インデックスファンドも少し買っておこうかな」でもいいんですよ。

それにイデコの積立は60歳まで続いていきます。その間、商品や、各商品に掛け金をどう割り当てるかも、自由に変えられるんです。

まずは「商品を選んで始める」ことが大切です。そうするとイデコの理解も自然と進んでいき、「今度はこんな商品も買ってみたい!」と興味が湧いてくるかもですよ。

まなぶくんまなぶ
くん
先生の話を参考にすると、ボクの『まず1本』はやっぱりインデックスファンドかな。コストを抑えながらコツコツ資産を増やしていけたらいいや

先生新井先生方針が決まってよかった。でも忘れないで。運用スタイルだって、変えてもいいんです。例えば収入が増えたり、積立が終わる60歳が近づいてきたり、といったタイミングで、商品を見直す人はたくさんいますからね

まなぶくんまなぶ
くん
わかりました!

この記事の3つのポイント

  1. とにかく老後資産を減らしたくないなら、「定期預金」がおすすめ!
  2. 低コストの投資信託を選びたいなら、「インデックスファンド」がおすすめ!
  3. 資産は増やしたいけどめんどくさがりな人は、「バランス型ファンド」がおすすめ!

どこで口座開設したらよいの?

イデコの口座は一人一口座しか持てないため口座選びは重要ですが、多くの金融機関で取り扱っている中からどこを選べばよいか迷いますよね。 そこで、分かりやすい基準として、イデコ専門サイトNo1の「イデコナビ」でよく見られている金融機関と独自サービスがある注目の金融機関をご紹介します。
集計期間:2020年06月01日〜2020年06月30日

  1. 1位

    SBI証券
    • 6ヶ月連続、資料請求数No.1
    • 口座管理手数料が、無条件で最安
    • 豊富な2つの商品ラインナップ
  2. 2位

    イオン銀行
    • 注目度でSBI証券と並ぶ人気金融機関
    • 口座管理手数料最安はもちろん、銀行ATMや振込手数料も優遇
    • 困った時も安心、全国のイオンで365日店頭相談可能
  3. 創業100年の安心感

    松井証券
    • 運営管理手数料が永久「0円」
    • 9年連続最高評価のサポート体制
    • 厳選したラインナップで選びやすい
  4. No1にも劣らない

    auカブコム証券
    • 毎月pontaポイントがもらえる!(対象銘柄のみ)
    • 運営管理手数料が「0円」
    • スマホ1台で年金管理できる!
この記事は役に立ちましたか?
  • よく分かった (88)
  • 難しかった (13)

このページをシェアする

  • Lineにシェア
  • はてなブックマークにシェア

連載

  • コツコツ積立の魅力
  • 初心者向けおすすめ本

参考サイト
もっと情報をキャッチ!