【2020年】SBI証券のつみたて(積立)NISA ポイント・評判は?

  • 最終更新日:2020.02.21
  • 公開日:2019.11.26

今回教えてくれる先生

新井 宏之 フィナシー編集部員
新井 宏之
1級ファイナンシャル・プランニング技能士。編集制作会社・ネット証券等でマネー系の書籍・ムック・雑誌・WEBの編集制作に携わってきた。

まなぶくんまなぶ
くん
つみたて(積立)NISAを始めてみたいけど、申し込みできる金融機関が多くて困っちゃうよね~

新井先生新井先生そうだよね。ちなみにまなぶくんは金融機関を選ぶときに決めていることとか、『こんな金融機関を利用したい!』ってことってあるかな?

まなぶくんまなぶ
くん
そうだなぁ……。やっぱり何でもあるところがいいかなぁ。『あの商品・サービスがない!』っているのはちょっと困るかもね

新井先生新井先生それだったら、まずはSBI証券をチェックしてみてはいかが? 商品ラインアップは豊富だし、注目して欲しいサービスもいろいろあるんだ

まなぶくんまなぶ
くん
へぇー。SBI証券のこと、知っておきたいな~

新井先生新井先生よし、まかせて! じっくりとSBI証券の特徴・魅力をご紹介するね

SBI証券のつみたて(積立)NISAの最大のおすすめポイントと言えるのが取り扱っている銘柄数の多さ。なんとその数、153本(2020年1月31日時点)もあります。

投資を考えている人の中には、「先進国に投資したい」「新興国への投資にチャレンジしたい」「やっぱり日本がいいな」といったように、投資スタイルにこだわりを持っている人が多いと思うのですが、そんなこだわりを持っている皆さんを十分に満足させられるだけの銘柄数があるというのは、大きなおすすめポイントといえます。

また、「積立」と聞くと、「毎月決まった日に1度だけ積み立てる」という「毎月積立」をイメージすると思う人は多いと思いますが、SBI証券のつみたてNISAは一味違うんです。

SBI証券では、毎月好きな日付で積立できるのはもちろん、毎日(毎営業日)で積み立てる「毎日積立」、毎週決まった曜日に積み立てる「毎週積立」ができるんです。

さらに「NISA枠ぎりぎり注文」という、毎年のつみたてNISA投資可能枠40万円を残さず使い切れる注文機能もあり、とても便利なんです。

ちなみに! SBI証券では1回100円からと超少額で投資信託が買えます。まずはつみたてNISAを利用して、気軽に投資にチャレンジしてみるのもアリですよね。

SBI証券では「かんたん積立アプリ」という、投資信託の積立投資に特化したカンタン&便利なアプリがあります。つみたて(積立)NISAにも対応しているので、「つみたてNISAしか利用しない」という人でも安心して利用できます。

試しに使ってみましたが、私がこのシミュレーション機能を格付けするなら、以下のとおりです。

機能性:★★★★

難易度:★★★☆☆

さくっと感:★★★☆☆

かんたん積立アプリには、SBI証券のWebサイトではなかった「過去からの残高推移チャート」が見られるし、いくらもうかっているのか、一目でわかるような表示機能まであります。

アプリで積立投資を始めるのはカンタン。スマホ画面で「つみたてNISA」を設定し、銘柄検索をしましょう。あとは積み立てる投資信託を選ぶだけです。

「どうしても銘柄を選べない……」という人は、自分に合った投資スタイルを診断できる機能を利用してみては? 自動的に自分に合った銘柄はどれか、どんな投資をすればよいのかがわかるポートフォリオ(資産配分)も作ってくれますよ。

日々のお買い物でポイントを貯めている人は多いと思いますが、そんな人にも朗報です! SBI証券では日本最大のポイントサービスである「Tポイント」が2019年7月から導入されています。

その仕組みはいたってシンプル。投資信託を買うとTポイントが貯められたり、Tポイントで投資信託が買えるというもの。SBI証券の投資信託を買って貯めたTポイントだけじゃなく、ショッピングや旅行などで貯めたTポイントでも投資信託を買うことができます。1ポイント=1円として利用でき、最低100円分から買えます。

Tポイントを利用するときは代金の全額でも一部でもOKですから、貯まったポイントをムダなく使えるのはうれしいですよね。

ただ、Tポイントを利用するには、Tポイントの登録が必要になりますから、忘れず手続きしておきましょう。

そんな魅力的なおすすめポイントが多いSBI証券ですが、実際のところ利用者からの評判ってどうなのでしょうか?

ネットリサーチによるアンケート調査で得られた利用者の生の声を見てみましょう。

  • ※当社にてネットリサーチを用い、無作為に全国1000人を対象に調査(2019年6月)

利用者からは全体的にSBI証券に対して「使いやすい」「手数料が安い」と、好意的な評価が多いことがわかりました。

ただ、私が取材した利用者からは、

「商品が多すぎて難しい」

という意見もありました。

日本で販売されている投資信託は約6000本、つみたてNISA銘柄は約160本、そのうちSBI証券で取り扱っているつみたてNISA銘柄は150本。つみたてNISAにより銘柄が絞られているとはいえ、確かに「商品が多すぎて難しい」という意見、よくわかります。

そんなつみたてNISA銘柄の中からどんな投資信託を選べばよいのか、本サイトの別の記事では、以下の「2つの基準」について解説しました。

1
「分散」に勝るものなし! 「世界中の資産に分散投資したファンド」を選ぼう
2
勝率が高いのはコチラ! 「インデックスファンド」を選ぼう

↓つみたてNISAの銘柄の選び方について、詳しくはこちらの記事をクリックしてご覧ください。

合わせてこちらもチェック!

この2つの基準をどちらも兼ね備えている銘柄が何本あるのか、SBI証券のWebサイトにて調べてみたら、計74本(2019年10月1日現在)もありました。

これでも銘柄を選ぶのは簡単ではないと思います。そこで、投資信託を保有している間にかかる「信託報酬」(運用管理費用)という手数料が安い上位銘柄10本をピックアップして、以下のとおりランキングにしてみました。

SBI証券の取扱商品の中で最も信託報酬が低いのはどれ?「全世界」に投資するインデックスファンドTOP10

  • ※信託報酬、純資産総額は2020年1月31日時点の数値。
  • ※注:信託報酬の金額が同じ場合、純資産総額が大きいファンドを上位にしている。
    また、信託報酬の金額が同じでも「以内」の表記がついているファンドを上位としている。

この10本の中から、私がおすすめする銘柄を3本に絞ってご紹介します。

FP新井宏之先生がおすすめする「つみたてNISA銘柄」

DCニッセイワールドセレクトファンド(安定型)

おすすめ

DCニッセイワールドセレクトファンドのシリーズが4本ランクインしていますが、その中でもおすすめしたいのが「安定型」です。他の3本に比べると総資産総額は少なめですが、国内外の株式市場および債券市場へバランスよく投資をし、運用を行っています。

投資比率を確認すると、60%を国内債券が占めています。日本をメインに安定的にバランスよく運用したい人におすすめです。

<購入・換金手数料なし>ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型)

おすすめ

4つの資産(国内株式・国内債券・外国株式・外国債券)へ均等に25%ずつ分散投資をしています。信託報酬は年率0.154%ととても低いのが魅力です。

そもそもつみたてNISAの場合、すべての銘柄には購入手数料はかかりませんが、この投資信託はその名称のとおり、購入したり、売却・換金したりする場合でも手数料がかかりません。

SBI・全世界株式インデックス・ファンド(愛称:雪だるま(全世界株式))

おすすめ

日本株を含む全世界の株式に投資する投資信託。中でもアメリカの株式をメインに投資しています。投資先の銘柄は金融、情報技術、資本財・サービスを中心にしてさまざまな業種に投資しており、公共事業にも投資を行っています。

信託報酬は格安で、年率0.1102%です。「幅広く世界の株式に投資したい」「さまざまな業種の株式に分散投資をしたい」という人なら、こちらの投資信託がおすすめです。

SBI証券のつみたてNISAの魅力、おわかりいかがでしたか? 「毎日積立」「毎週積立」「Tポイント」など、いろいろ注目キーワードについてご紹介しました。気になる方は、SBI証券のWebサイトをチェックしてみてはいかがでしょうか?

新井先生まなぶくん、SBI証券の魅力、わかってくれたかな?

まなぶくんまなぶ
くん
うん、わかった~。Tポイントが貯まったり、使えたりするのは買い物好きのボクにはサイコーだよ!

新井先生それは良かった。確かに使い道に困ることあるしね。他に気になったことってあったかな?

まなぶくんまなぶ
くん
毎日積立ができるなんて、スゴいなぁって思った。毎日貯金箱にコインを入れるつもりで投資できるんだね

新井先生SBI証券にはたくさんの商品・サービスがあるのが魅力。興味があったらまずは問い合わせてみてはいかがかな?

この記事の3つのポイント

  1. 豊富な商品ラインアップ、「毎月」「毎日」「毎週」の3つの積立コースは魅力
  2. 他社にないスマホで完結できる「かんたん積立アプリ」でラクラク投資
  3. お買い物で貯まったTポイントで投資信託を購入できる
この記事は役に立ちましたか?
  • よく分かった (3)
  • 難しかった (0)

参考サイトでもっと情報をキャッチ!